フェイスリフトを体験してみた

たるみの治療は糸のリフトとヒアルロン酸が主流

人気のフェイスリフトはこちら / フェイスリフト(頬のたるみ)のご相談

たるみの治療は糸のリフトとヒアルロン酸が主流その日からたるみが解消されてダウンタイムも最小限溶ける糸でリーズナブルに悩みを解決でした

若い頃には特に気にならなかった肌のハリが、年齢とともに段々と低下してたるみがちになってきたことが悩みで、口周りのほうれい線はメイクでもカバーすることができないので悩みになっていました。
最初は加齢によって起こっているのだからしょうがないと諦めていましたが、だんだん目立つほうれい線を鏡で見るのも辛くなってきたのでどうにか以前と同じようにおしゃれを楽しめるようになるか考えたところ、顔のたるみを解消する美容治療を受けることが効果的なのではと思うようになりました。
そこで美容外科クリニックなどで受けられる美容治療を色々と調べてみたところ、美容効果が高いとして紹介されていた「フェイスリフト」に興味を持つようになりました。
以前からたるみ解消のための治療といえば、大掛かりな手術を受けなければいけないというイメージが強かったのですが、今回興味を持ったフェイスリフトは切開を行わず専用の医療糸を使用してたるんでいる皮膚を引き上げる治療だと紹介されており、切開を行なう必要がないのは体への負担も少なく安心なのでは?と驚きました。
実際に自宅から通える場所にある美容外科クリニックに予約を入れて、無料カウンセリングを受けてみたところ、現在医療機関で行われているたるみ治療は注射器でヒアルロン酸を入れる方法や、糸を使用する方法が主流となっており、特に糸を使用する方法は短期間で確実なリフトアップ効果を得られることから施術を受けた方からの評価も高いと説明してもらいました。

★頬のたるみ取りまとめ⏬
①フェイスリフト
切開リフト、切らない糸リフト
②レーザー治療
サーマクール、ウルセラ(HIFU)
③注射系
ヒアルロン酸注入やボトックス注射#フェイスリフト pic.twitter.com/rIYomu40uD

— 美容整形の窓口🏥切開フェイスリフト・目の下のたるみ・クマ取り・脂肪注入・下眼瞼脱脂・糸リフトの失敗 (@hanayama_com) June 18, 2021